本文へスキップ

気功整体師 岩瀬靖二のコラム 「手をかざす時の注意点」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-767-9979

千葉県船橋市二宮1-30-8 広浜荘B-104

気功整体師 岩瀬 靖二のコラム column

「内側から観る?」

手は、第二の脳と呼ばれています。

物をとる。掴む。などのほかに、気を送る。
ことができる器官なのです。

特に左手は、太古より奥の手ともいわれていて、
神秘的で大事な手とされています。

自分や他人に気を送ろうとする時、この左手をかざしますが、
意識しなければいけないことがひとつあります。

手をかざす。

時、外側から気を送るのではなく、内側から手のひらを感じるということです。

「???」

窓に手をあてるところをイメージしてみてください。

このような感じになるかと思います。

窓に手をあてる。

窓を、自分や相手として、
このような感じで気を送ろうとしないということです。

「???」

内側から手のひらを感じる

内側つまり、手の甲ではなく、手のひらが映るようにするのです。

つまり、外側から出なく、内側から気エネルギーが発せられている。
という意識で行うことがとても重要なのです。



前のコラム 「誰でも、どこでも簡単にできる気功法とは?」 

次のコラム ヒーラーとしての歩み方とは?


 気功整体師岩瀬のコラム



気功整体師 岩瀬靖二

右脳力学気功療法研究所 所長 
岩瀬ネーム
プロフィール

 岩瀬整体術研究所グループ主幹
 「光輪救」普及本部主幹
 「気療リンパ・ドレナージュ」考案
 国際整体介護学院認定
 日本痩身医学協会会員
 全国フットセラピ協会認定会員

 トルマリン超気功水とは?

  気功で整体

 右脳力学気功療法研究所
 千葉県船橋市二宮1-30-8 B-104
 TEL.047-767-9979
   FAX.047-767-9979

簡単に気の流れがよくなる方法
 
 整体師養成セミナー開催中
 「たった2日間で整体師になれる。」
 くわしくはコチラ

 掲載されたメディア

 健康

 セラピスト

 カンパニータンク

 整体法

 など


テレビ出演
※当時「気功整体ほぐれーる」