本文へスキップ

気功整体師 岩瀬靖二のコラム 「気を感じるようになったきっかけ・・・。」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-767-9979

千葉県船橋市二宮1-30-8 広浜荘B-104

気功整体師 岩瀬 靖二のコラム column

「氣を感じるようになったきっかけ・・・。」

記憶を失ってから10年あまりたち、戻った記憶もあれば、
戻らない記憶もあるようです。

ただ、今の私は、とてつもない力で生かされている気がします。
それは患者さんに手をかざす(触れる)だけで、すべてとはいいませんが、
その状態「症状」が走馬灯のように右脳に映しだされるのです。

この力はいつ身に着いたのかは定かではありません。が、
おそらく、この記憶喪失の後であると思います。
こういってはなんですが、私は、誰か師匠について学んだことがありません。
修行、訓練なども一切しておりません。

私の出す「?」氣は外気功・内気功とよばれるものではありません。
意識変革(右脳意識への目覚め)によってもたらされた
天与エネルギーすなわち自然界が与えてくれたものだと確信しています。

右脳意識への目覚めとは、簡単に言うと気づき

自分には、生まれながらにして、
「気」というエネルギーが体の内に備わっていると気づいたこと。
何のために備わっているのか気づいたこと。
そして誰が与えてくれたのか気づいたこと。

今、私は、右脳意識への目覚めによって自由自在に気(エネルギー)をコントロールすることができるようになりました。

私は、鍛錬・訓練を重ねて出すものを「気」
自然に流れ出すものを「炁(き)」と呼んでいます。

氣を出す。氣を送る。氣を溜める。
など、その方が、伝わりやすいので、こういう表現も使いますが、
元来、誰にでも氣は流れています。
そして、
それは、増えたり減ったりするものでもありません。
氣の流れがよくなれば、身体も心も健康になり、運気も上昇します。
逆もしかり、
氣の流れが滞れば、体調を壊し、運にも見放されてしまうようになります。

しかし、何度も言うように、氣は誰にでも流れていて、
なくなったりするものではありません。
なので、溜(た)める努力する必要などないのです。

停滞したら、それを改めて、流れをよくしてあげる。
それだけのことです。

次のコラム 気功整体師 岩瀬靖二のコラム 「氣とはなにか?」

前のコラム 「記憶を失ってしまった私は・・・」

気功整体師岩瀬のコラム  



気功整体師 岩瀬靖二

右脳力学気功療法研究所 所長 
岩瀬ネーム
プロフィール

 岩瀬整体術研究所グループ主幹
 「光輪救」普及本部主幹
 「気療リンパ・ドレナージュ」考案
 国際整体介護学院認定
 日本痩身医学協会会員
 全国フットセラピ協会認定会員

 トルマリン超気功水とは?

  気功で整体

 右脳力学気功療法研究所
 千葉県船橋市二宮1-30-8 B-104
 TEL.047-767-9979
   FAX.047-767-9979

簡単に気の流れがよくなる方法
 
 整体師養成セミナー開催中
 「たった2日間で整体師になれる。」
 くわしくはコチラ

 掲載されたメディア

 健康

 セラピスト

 カンパニータンク

 整体法

 など


テレビ出演
※当時「気功整体ほぐれーる」